2016年10月

デートクラブの高収入バイトで特別な人に会う

デートクラブの高収入バイトで特別な人に会う

(公開: 2016年10月 7日 (金))

交際クラブを利用したことで普段の日常や仕事では、まずあうことができない階級の人達と交流をすることができたのでそれが良かったです。

自分も一応そこそこの会社に勤めているのですが、それだけに経営陣となると、同じ会社にいてもまず接するようなことのない雲の上の存在でした。

そのため、この人達は一体どのような生活をしているのだろうかと不思議でした。

それが交際クラブを利用することによって、そのような階級の人達と接することができて、とても刺激を受けることができたのです。

色々な人達との交流でわかったことは考えいることはあまり一般人とは変わりはないことでした。

仕事や専門の分野ではすごい能力を発揮することはわかりますがひとたび仕事から離れたら普通の人と全く同じ事でした。

最初に利用を始めた理由というのは、単純にデートクラブは高収入バイトのお小遣い稼ぎだったわけなのですが上流階級の人たちと接することができたというのはお金以上に価値のある経験だと思いました。

今では違う業界ではありますが会社を経営している人とプライベートでも交際をするまでに発展して、自分ももしかするとこのまま雲の上だと思っていた世界に入ることができるかもしれない状況になっていて、わくわくしています。

仕事のスキルアップにも繋がりますし個人的に富裕層の人達との交流がビジネスにも繋がることも期待出来ます。

また普段はきりっとしている人が二人だけになると凄い甘えてきたりした時はそのギャップに驚かされた事もありました。

男性は心を許した相手にはすごく本心を見せてくるのでそこがとても可愛いなとも思いました。

中にはベッドを共にした大手の会社社長さんはとても変わった趣味があり部屋でわざわざ手荷物で持ってきた女性用の服に着替えて女装をしだしたんです。

そして何処が女性らしくてどこが女性らしくないのかを質問されました。

私はそれは脚の太さや肩幅や骨格が基本的に違うのですぐにわかってしまうと伝えました。

その社長さんは今度はもっと着飾ってメイクも腕を上げて一緒に街を歩きたいと言っていました。

私だけが知るその方の秘密ですが女性であること嬉しく思い少し優越感に浸っている自分がいました。


青汁もいいよねって

青汁もいいよねって

(公開: 2016年10月 6日 (木))

健康的な生活を維持するのに

青汁もいいよねって思ってます。

 

健康生活の基本ですよね。古くからありますし

下手なサプリよりもしっかりしてますし

ナチュラルというところがいいんです。

すっきりフルーツ青汁の口コミ

こんな飲みやすそうな青汁が今人気みたいですよ。

健康志向が高まる今ってことで

今度買ってみようかな。

 

体型改善が求められる身体に全てがなりやすい理由としては、親と子ぐるみで太くなりやすい団体生活を送ることが原因です。

 

脂肪の燃焼は代謝力を増大させる方法が肝要ですが日々の習慣は代謝にも影響を与える場合があります。

 

特別な減量手段をしなくとも起床する刻限と床につく刻限、食事する時間設定といったものを健全に変える方法によって元気な身体代謝ができる体内環境へ変容できます。

 

逆もまた然りで規律正しくない習慣は代謝の減少を招くので、良いダイエット手段であってもダイエットの効き目が出ない体となってしまうのです。

 

苦戦の末にダイエットで減少させた適切な体重をコントロールするのに必要なポイントは自己規制に根ざした生活習慣の改革と考えます。

 

朝寝坊や夜食という癖を、生活習慣を規則正しいものにするという目的のために終わりにしてみてはどうですか。

 

夜分遅くの作業や真夜中の糖分取り入れは日本人は夜行スタイルに変化している際中であるというけれど代謝能力をおかしくする因子になります。


昭和の遺産、ティファニーとバーキン

昭和の遺産、ティファニーとバーキン

(公開: 2016年10月 5日 (水))

1972年に「赤色エレジー」というサチコと一郎の物語を描いた昭和な雰囲気の歌が大ヒットした あがた森魚さんのライブに行きました。

カフェ内でのライブで出落ちから自己紹介なしで お客様の所に 懐かしいフォークな歌を演奏しつつ 一人一人に顔が見えるよう 歩きながらの演奏は さすが つかみがうまいと思いました。

あがたさんの歌は 不思議と懐かしい日本の情景をイメージさせる フォークギター調の歌がほとんどです。

時にピアノ弾き語りに変わりますが やはり日本の懐かしい雰囲気が想像できる歌詞とかメロディでした。

歌だけでなくトークが 意味深であり、北海道で育ったけど母親が九州だったから二泊して 一年に二回ほど里帰りした話をされました。

九州では いとこが凄く大勢集まるから いつもいくのを楽しみにされてたそうです。

カフェに10人ほど集まったらいいと思ってましたが30人も集まり すごく賑わいました。

あがたさんの トークで自虐的な事も言われてましたが、どんなに年を重ねても2020年までは続けるとのことです。

昭和フォークに触れられて満足してます。

そして、昭和時代の遺産であるティファニーの処分に困っています。
バブルの頃に散々ティファニーだったりバーキンといった高級ブランド物をもらったのですが、もう使わなくて処分に困るようになりました。買取でもしてもらおうかな。このまえテレビCMでみたブランディアとかいいかも。→ブランディアはこちら