2016年10月


昭和の遺産、ティファニーとバーキン

昭和の遺産、ティファニーとバーキン

(公開: 2016年10月 5日 (水))

1972年に「赤色エレジー」というサチコと一郎の物語を描いた昭和な雰囲気の歌が大ヒットした あがた森魚さんのライブに行きました。

カフェ内でのライブで出落ちから自己紹介なしで お客様の所に 懐かしいフォークな歌を演奏しつつ 一人一人に顔が見えるよう 歩きながらの演奏は さすが つかみがうまいと思いました。

あがたさんの歌は 不思議と懐かしい日本の情景をイメージさせる フォークギター調の歌がほとんどです。

時にピアノ弾き語りに変わりますが やはり日本の懐かしい雰囲気が想像できる歌詞とかメロディでした。

歌だけでなくトークが 意味深であり、北海道で育ったけど母親が九州だったから二泊して 一年に二回ほど里帰りした話をされました。

九州では いとこが凄く大勢集まるから いつもいくのを楽しみにされてたそうです。

カフェに10人ほど集まったらいいと思ってましたが30人も集まり すごく賑わいました。

あがたさんの トークで自虐的な事も言われてましたが、どんなに年を重ねても2020年までは続けるとのことです。

昭和フォークに触れられて満足してます。

そして、昭和時代の遺産であるティファニーの処分に困っています。
バブルの頃に散々ティファニーだったりバーキンといった高級ブランド物をもらったのですが、もう使わなくて処分に困るようになりました。買取でもしてもらおうかな。このまえテレビCMでみたブランディアとかいいかも。→ブランディアはこちら